オンライン診療のイメージ

日本獣医オンライン診療研究会

Japanese Veterinary Telemedicine Society

お知らせ

2021年11月24日 
【イベント情報】

2021年11月24日(水)21:00~、第3回日本獣医オンライン診療研究会座談会を開催いたしました。


開催形式: ZOOMによるWEB座談会

日時:2021年11月24日(水) 21:00-22:30 (90分)
内容: 

  1.当研究会が農林水産省に提出した意見書の解説

  2.人医療のオンライン診療の検討の現状
  3.ブレイクアウトルームによる交流会

詳しくはこちらから 

2021年9月
【活動状況】

 当研究会のFacebookページを作成いたしました。こちらでも情報発信を行っていきたいと思っております。

2021年9月
【活動状況】

 2021年9月28日に、農林水産省宛に、「ペットのオンライン診療についての意見書」を当研究会から提出させていただきました。

2021年7月
【参考情報】

 2021年6月18日に閣議決定された規制改革実施計画にて、「魚病対策に関する遠隔診療と同様に、家畜の遠隔診療を初診から行うことができることを明確化するべきである。」とのことが記載され、その措置時期を令和3年とされました。

2021年6月
【参考情報】

 「農林水産省から、2021年3月に迅速かつ適正な遠隔診療の積極的な活用を促す「魚病の予防及びまん延防止における遠隔診療の積極的な活用について」(局長通知)と「魚病対策の的確な実施に向けた取組等について」(局長通知)が発出されました。その中には、「初診から遠隔診療が可能」であることの明示がされております。」を作成しました。

2021年6月30日 
【イベント情報】

2021年07月29日(木)20:30~、第2回日本獣医オンライン診療研究会座談会を開催いたします。

概要は下記ご確認ください。


開催形式: ZOOMによるWEB座談会

日時:2021年7月29日(木) 20:30-22:10 (100分)
内容: 

  1.オンライン診療の実際(皮膚科を中心に) 

  ・Vet to Client 

  ・Vet to Vet 

  2.オンライン診療の可能性とこれから 

参加対象者:日本獣医オンライン診療研究会会員

参加費:無料

申込締切:2021年7月26日(月)

この件に関するお問い合わせ: 日本獣医オンライン診療研究会 事務局 

 jvts2019.12@gmail.com 

2021年3月
【参考情報】

 「農林水産省から、2021年3月に迅速かつ適正な遠隔診療の積極的な活用を促す「魚病の予防及びまん延防止における遠隔診療の積極的な活用について」(局長通知)と「魚病対策の的確な実施に向けた取組等について」(局長通知)が発出されました。その中には、「初診から遠隔診療が可能」であることの明示がされております。」を作成しました。

2021年3月16日 
【イベント情報】

2021年04月08日(木)20:30~22:00に、第1回日本獣医オンライン診療研究会座談会を開催いたします。
本会の今後の活動内容をより明確にし、会員の皆様からのご意見を幅広くお聞きさせていただく場として、座談会を開催させていただくことに致しました。現在のオンライン診療を取り巻く環境についてもお話させていただく予定です。

概要は下記ご確認ください。


開催形式: ZOOMによるWEB座談会

日時:2021年4月8日(木) 20:30-22:00 (90分)

参加対象者:日本獣医オンライン診療研究会会員

参加費:無料

申込締切:2021年4月5日(月)

この件に関するお問い合わせ: 日本獣医オンライン診療研究会 事務局 

 jvts2019.12@gmail.com 

オンライン診療とは

パソコンの前のイヌと飼い主様

  わが国のヒトの医療では、1970年代から遠隔医療の取組みは始まりましたが、1990年代に本格化し、1996年には、厚生労働省に遠隔医療研究班が組織されました。
  2005年には日本遠隔医療学会が発足 し、「遠隔医療とは、通信技術を 活用した健康増進、医療、介護に資する行為をいう。」と定義されました。
 その後さまざまな変遷を経て、2015年8月に厚生労働省から事実上の遠隔診療解禁通知が出され、多くの医療関係者の注目をあびることになります。
 さらに、2018年3月に厚生労働省から出された「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の中で、「オンライン診療」とは、  『遠隔医療のうち、医師-患者間において、情報通信機器を通して、患者の診察及び診断を行い診断結果の伝達や処方等の診療行為を、リアルタイムにより行う行為』であると定義されています。これによって、医師、患者ともに安心してオンライン診療に関われるように環境の整備が進んでいます。

 一方、動物医療ではまだ明確な議論がなされておりません。2019年度の農林水産省の「獣医療提供体制整備推進総合対策事業に係る公募」の中の「広域獣医療体制整備対策事業」において情報通信機器を活用した産業動物診療の効率化を検討するための事業が開始されたばかりです。
 コンパニオンアニマル分野での議論はまだこれからですが、今後ヒトの医療分野と同じような議論が期待されます。


ペットのオンライン診療に関する当会の意見書はこちら

Created with Sketch.

2021年9月28日に、農林水産省宛に、「ペットのオンライン診療についての意見書」を当研究会から提出させていただきました。

今年3月の養殖魚のオンライン診療の初診解禁通知、6月の畜産動物の初診解禁通知のは発出の閣議決定を受けて、ペットのオンライン診療について当研究会として、今後懸念される事項をまとめ、その対策についての提案をさせていただきました。
意見書の全文はこちら

ペットのオンライン診療に関するガイドラインはこちら

Created with Sketch.

只今、作成中です。

お問合せ

日本獣医オンライン診療研究会 事務局
104-0061 東京都中央区銀座7丁目18-13クオリア銀座504 株式会社みるペット内
Mail: naoyuki.asanuma@mirpet.co.jp
©Copyright 2020 日本獣医オンライン診療研究会.All Rights Reserved.